インターペットへ行って来たよ☆

先週土曜日(8/27)は

幕張メッセで開催していた『インターペット』へ行って来ました


会場へ到着し、張り切って入場

画像

他のイベントでお馴染みのブースの他に

日本初出展のブースもありましたよ



まず立ち止まったのは、『日本ペットモデル協会』

いつも素通りだったけど

パパさんの希望で登録審査に初挑戦です

審査費用を支払い、その場で審査用写真を撮影

⇒ 後日合否通知が来て、合格ならモデル登録されるみたい


受付を済ませ、Berryの撮影の順番が回ってきました

撮影台のBerryは、知らないお姉さん達に囲まれ、一気にド緊張

耳も尻尾も完全収納です

画像

そんなワンコにも慣れっこのお姉さん達になだめられつつ

撮影開始~

ビビリ丸出しだけど

画像

Berryなりに頑張りましたよ~

画像


画像

何とか撮影を終え

画像

お疲れ様のBerryなのでした


撮影中、にわかステージママ状態でBerryを激写していると

デジカメに『メモリがいっぱいです』という有り得ない表示が

電池残量をチェックしておきながら、

SDカードが入っていなかったことに気付かなかった私

こんなの初めて

反省です

ここからは、

殆ど使ったことの無い携帯での試行錯誤撮影となりました



お次はブース巡りですよ~

まずは、『日本盲導犬協会』でチャリティハンカチを購入

画像



ワンコの写真で立体額縁を作ってくれるショップもありました

画像

左下の絵、

横から見ると立体的に飛びだしてるんですよ~

興味のある方はこちらまで



ワンコ雑貨のお店では

見たことの無いカードと同じ絵柄のマグネットを発見

ヨーキーは2柄あったけど、可愛かったこちらの絵柄で揃えました

画像

パパさん曰く

「違う場所に飾るから、同じ絵でもいい」のだそうですよ



次に見ていたお店で、「可愛いヨーキーがいるな~」と思ったら

メルシーママさんに抱っこされたメルシーちゃん

お友達ワンコのポロンちゃんでした


写真を撮らせて頂いたのだけど、慣れない携帯の操作ミスで、

メルシーちゃんの写真が撮れてませんでした

メルシーママさんとメルシーちゃん、ほんとごめんなさいっ

代わりに昨年撮らせて頂いた写真を載せさせて頂いちゃいますね

画像

お友達のポロンちゃんも、お上品な可愛い子だったな~


画像


こちらのお店で購入したのはこちら

レトロなラメ入のお花のネックレスです

スワロフスキー付きなのよ~

画像

Berryお迎え当所から気になっていたネックレス

毛が絡みそうで、ずっと断念してたけど

髪も短くしたことだしと、挑戦することにしました~



お次は、ワンタッチタイプの可愛いマナーポーチを購入

画像

愛用のマナーきんちゃくは、コンパクトで消臭性バッチリだけど、

うん○を取ってからしまうまでにモタついちゃうのよね

こんなのずっと探していたんですっ

ほんと嬉しいな



そして、またまた見つけてしまいました

少し前にテレビのぶらり下町散策番組で見掛けたお店

アトリエ花倶楽部

画像

ワンコトピアリーのあまりの愛らしさに

パパさんと「欲しいね」って言ってたのよね~


散々迷った末

『毛色が薄めのヨーキー(1匹)』でオーダーすることとなりました

画像

とっても気さくなアーティストさんとあれこれお話しながら

細かい打ち合わせをして、お願いしてきましたよ


思わぬ出費となったけど

実店舗のないお店の一目惚れ商品だったからね~

実物を見て決められて、ほんとラッキーだったわ

出来上がるのが楽しみだな

届いたら、また紹介しますね~



今回のイベント、色んな意味で完全燃焼の私達なのでした

画像

楽しかった~

富士五湖へ行って来たよ♪ 〔2〕

翌朝~

宿を出て向かった先は、山中湖畔です

画像


画像

雄大な富士山をバックに記念撮影

優しく微笑むBeryの笑顔が眩しかった~

画像

白鳥親子やお魚さん達(わかりにくいけど下の写真)にも

会いましたよ

画像


写真撮影を終え、とことこと駐車場に向かうと…

画像

目の前を、初めて見る水陸両用車『KABA』が通過~

すぐに湖畔へ曲がって行ったので、見に行ってみました

車の運転手さんから、船の運転手さんに交代して(写真1)

勢いよく着水~(写真2)

その後は…やっぱり普通に船でした(写真4)

画像

今年のGWにプレデビューしたばかりの乗り物なのね~

いつか乗ってみたいな



再び車に戻って、『忍野八海』へ

画像


画像

売店で食べた『名水豆腐』、豆の甘味が格別の逸品でした

画像

暑かったので豆腐の持ち帰りは断念し

付け合わせの焼きねぎ味噌を買って帰りましたよ

これがまた美味しくてね~


無料で飲める富士山の湧水も、美味しかったな~

Berryも持参のコップでゴクゴク頂きました

画像

富士の湧水を湛えた美しく澄んだ池々の

画像

散策路には

画像

情緒溢れる小路なんかもありまして

画像

すっかり癒されたBerry家なのでした

画像



次に向かったのは、再び山中湖エリア

ドッグリゾート woof(ワフ)』です。

ワンコ連れ向けの立派なリゾートホテル

ちょっと敷居の高そうな雰囲気に圧倒されたのか

写真を撮るのを忘れちゃった


フロントで入館受付をして、売店に向かいました

そこで見付けたのは、陶器のヨーキーの置物

パッと見強面(?)だけど、手作りの温かみがあって可愛いの

画像


売店の窓からは

ワンコ専用の広~い屋内温水プールが見えました

とってもお利口な大型犬達が

飼い主さんが投げたボール等を泳いで取りに行ったりしてましたよ

投げたおもちゃをダッシュで取って来るのはBerryもよくやるけれど

投げて貰うのに飽きるとやめちゃうもんね

飼い主主導のあの子達とは大違いだわ

な~んて思いつつ、眺めてましたよ



お次は、手作りソーセージのお店『燻製工房 古志路』でランチ

木々に囲まれたオープンテラスが

画像

とっても素敵でした

画像

ここでは、パパさんはビーフシチュー(写真上)

私はハンバーグとチーズ入ソーセージをオーダー

画像

あんまり美味しくて

チーズ入りソーセージをお土産購入しちゃいました



すっかり満腹の私達

山中湖を後にして、帰途に着きました

画像

足柄SAで食べた『静岡おでん』も最高

画像

とっても充実の1泊旅行でしたよ~

画像



山中湖がすっかり気に入ってしまった私(達?)

今秋再び行くことにしちゃいました

またまだ先の話だけど、晴れるといいな~

富士五湖へ行って来たよ♪

お久しぶりの更新です


先月の三連休の7/16(土)は、

ず~っと前から行きたかった富士五湖へ行って来ました~



朝6時に出発して、ちょっと遠回りの東名高速へ

渋滞情報ではサクサク行ける筈が

事故の影響で超ノロノロの大渋滞

海老名SAに着いたのは、お昼頃でした


その後間もなく渋滞が解消すると

さっきまでが嘘のようなスムーズ走行

富士山脇を軽快に通過して、朝霧高原に向かいました~

テレビで見たような広~~い原っぱは殆んど見掛けなかったけど

高原の空気はとっても美味しかった~



精進湖・本栖湖をかすめ、西湖畔経由で河口湖へ

青く綺麗な水をたたえた河口湖は

風が心地良くて素敵な場所でした

画像

湖畔にあるお目当てのお店に向かいましたよ~

画像

天然石屋さん『石ころ館』です

画像

1階店舗を見てから、2階の体験工房(?)へ

本で見掛けた紐細工の首飾りを

Berryに作ってみることにしました

その間、Berryはお膝でお付き合い

パパさんは散策に出掛けて行きましたよ~


出来上がりはこちら

画像

1時間も掛からず出来ちゃった

編み物っぽい事をしたのは学生時代以来だったけど、

めちゃめちゃ楽しかった~

石や紐や編み方を変えて、また作っちゃおうかな



お次は、山中湖へ向かいました

富士山の裾野に佇む山中湖は、私の故郷に似た面影を持ち

初めて訪れたのに懐かしさを感じさせる、素敵な場所でした

画像

一目で大のお気に入りになりましたよ~

「朝から晩まで、湖を眺めてぼーっと過ごしてみたいな~

な~んて思いながら、暫く湖を眺め

その後、Berryと湖畔をお散歩しました

画像



次に向かったのは、シチュー屋さん『Casserole(キャセロール)

窓際の席に案内され、ご機嫌のBerryは

コトコト煮込んだチキンクリームシチューの香りに心を奪われ

珍しく、「ちょうだいちょうだい」と猛アタックを仕掛けてきました

夕御飯を完食したばかりだったから、

ワンコメニューを頼まなかったのに

別腹は余裕だったのかしら

画像

若干恥ずかしかったかな



食事を終えて、予約していたペンションへ向かい

ゆったりまったり過ごしましたよ~



~ 続きは次回です ~

那珂湊へ行って来たよ

5/14(土)は、茨城へ行って来ました


常磐道の友部SAに寄ってみたら

お洒落な施設に大変身していてビックリ

売店・レストラン・フードコートに囲まれるように

趣のある中庭がありましたよ

画像

JH、ほんと頑張ってるわ~



3月の震災で、甚大な被害を受けた那珂湊地区

以前、TVのニュースで

「『那珂湊おさかな市場』営業再開」を特集していて

現地の方々の復興に取り組む姿と観光客への呼び掛けを見て、

「今度行こうね」って話していたのよね


那珂湊駅の近くにあるお気に入りの干し芋やさんに寄ってから

『那珂湊おさかな市場』へ向かいました


毎回Berryとお散歩していた海辺の小さな公園は

津波の影響で変わり果てた姿になっていました

波打ち際のフェンスは跡形も無く、道路も歩道も破壊され、

壊れた街灯は横たわったまま

残ったオブジェの土台部分の土は引き潮でえぐられ…

画像

その一角以外は原形を留めているように見えたけど、

河口から数百m先の堤防の一部も津波による損壊がありました



市場へ向かうと、壁面等に手直しの跡が見られました

それ以外の外観は以前と変わらないんだけど

以前とは明らかに何かが違っている中で

従業員の方々が一丸となって頑張っている姿が印象的でした


私達はと言うと
画像

全国各地から取り寄せられた新鮮な魚介類を見て回りましたよ

画像

その場で捌いてくれる生牡蠣も、相変わらずの美味でした~

画像



その後は、大洗の『めんたいパーク』で明太子を買って、

『大洗海浜公園』でお散歩して

一般道をドライブしつつ、帰途に着きました


途中、霞ヶ浦脇の『道の駅たまつくり』で休憩~

画像

夕暮れ前の風景が、と~っても綺麗だったな~


初めて通る道には、発見がいっぱい

霞ヶ浦に掛かった長い橋

『霞ヶ浦大橋』は、6年前まで有料道路だったのね

緑豊かな田園風景に癒されつつのドライブでしたよ

画像

河川敷でお散歩♪

5/8(日)は、江戸川の河川敷へ行って来ました


近くの公園に駐車して、テクテク散歩開始~

画像

川辺まで片道150mはある広~い原っぱを

パパさんの後を追いつつ散策するBerry

画像

ぽかぽか陽気の川原にそよぐ風が心地良かったね~

画像



何気なく撮った野草越しの1枚

葉っぱにてんとう虫が居たのね

画像

何かこういうのって和むな~


土や緑の有り難みを感じつつ、川原を後にしました

画像



折角なので、駐車した隣の公園もお散歩~

画像

広い原っぱに点在する木々の木陰では

シートやテントを持ち込んで寛ぐ皆さんが沢山居ました

画像

心地良いそよ風が通り抜ける木陰での読書やお昼寝

贅沢だわ~

スッキリしたかな!?

3/26(土)の昼下がり

窓辺でひなたぼっこのBerryさん

画像

カメラを向けたら、覗き込んできましたよ

画像

そうだよー

久々に、トリマーさんのとこに行こうね



この後、

とっても久々のトリミングに行って来ました~


仕上がりはこちら

顔周りが若干スッキリなのね

この日は肌寒かったのですぐに服を着せちゃったけど

前回かなり短くしたいせいか

身体の感じはそんなに変わらなかったかな

画像

ご褒美のお菓子に大満足のBerryでしたよ~

画像

1ヶ月が過ぎました

東日本大震災により、被害を受けられた方々に
心よりお見舞い申し上げるとともに、
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


3月11日、何の前触れも無く大地震が起きた時、私は会社に居ました。
事務所内はもちろん、周りのビルが大きく横揺れし、避雷針が高速のメトロノームのように左右に激しく揺れる様が、本当に恐かったです。

十数時間に渡る帰宅難民、翌週の電車運休等による出社&帰宅困難、店舗の品不足等々、今まで当たり前だった事や物が滞る経験をしました。
「今日はちゃんと帰って来れるのかな…」と思いつつ、苦心して出社する日々が来るとは、想像もしませんでした。
間引き運転でも電車が動くようになってくれて、当たり前に捉えていた便利さへの有り難みを感じています。
そして、帰る場所があり、電気・水・ガスを使用出来る環境にある有り難みも、日々痛感しています。

震災発生時、Berryはひとり2階でお昼寝していたみたい。
激しい揺れに加えて、寝室の棚から物が飛び落ちる様を目の当たりにしたBerryは、パパさんのパパさんが救出に向かった時、端で固まっていたそうです。
よっぽど恐かったんだろうな。

以来、すっかり地震嫌いのBerry。
ひとりで居る時に地震が起きると、猛ダッシュで人の居る場所へ駆け込むようになりました。

そんなBerryを残して会社に行くのは気掛りなので、
パパさんの両親が一緒に居てくれることが、本当に有り難いです。


今回の震災で甚大な被害を受けた地域には、私の故郷、岩手県も含まれます。
盛岡の実家の家族は皆無事で、数日間の停電を経て、ライフラインは復旧しました。

しかし、幼少時代からの思い出が詰まった沿岸は、変わり果てた姿となりました。
蒼く輝く海と豊かな緑に包まれたリアス式の海岸線は『風光明媚』という言葉がぴったりな、とても美しい風景でした。
それが、津波によって、見たことの無いような荒涼とした風景に変わってしまいました…。

震災前の豊かな自然に包まれたのどかな町並みを知った上で、瓦礫の山と化した被災地の様子を目にすると、胸が締め付けられるような思いがします。
中でも、祖父が赴任中何度も泊まりに行った大槌町は、思い出やお気に入りの場所がいっぱいです。
小2位から10年ほど前まで、家族や友達と何度か泊まったお気に入りの民宿の側には、圧迫感のある高い堤防がありましたが、その地域も相当な被害にあったようです。
あの風景が、あの建物が、穏やかな町の空気が…
これが現実でなければ、どんなにいいかと思うけれど、実際に起きてしまったことです。

沿岸に住んだことのない私でさえ、思い起こすと胸が苦しくなるような光景。
その地で暮らし、被害を受けた方々の精神的ダメージは計り知れないものだと思います。
色々な思いが過って気持ちがまとまらないまま、震災発生から20日が過ぎ、1ヶ月が経過しました。

被災地の方々も、ペット達も頑張っているんだから、
私も出来ることを頑張らなきゃ!