また殺処分が…

今夜、次のブログ作成をしようとしていた時、『狂犬病で犬3万6400匹を処分(中国)』というネットニュースが目に飛び込んできました。
いろいろと思うところがあったので、今回は感染症予防接種について、個人的な見解を綴ろうと思います。
否定的な言動も含まれますので、気を悪くされたらすいません。
その点をご理解頂ける方に、目を通して頂けたら幸いです。


日本を含む一部の国を除いては、世界中で発生している恐ろしい感染症『狂犬病』。
渡航制限のない発生地域と日本を行き来している人達が、日々多数存在するのが現状だと思います。
厚生省のHPでも『犬の飼い主には、現在居住している市区町村に飼い犬の登録をすること、飼い犬に年1回の狂犬病予防注射を受けさせることが法律により義務付けられています』とうたっています。

5年程前、信じられないことがありました。
知人が「通っている動物病院の獣医師が狂犬病予防接種は不要と言ったから、受けていない」と言ったんです。
私にとっても狂犬病は過去の病気だったけど、幼児期にTVで見た狂犬病に感染した犬の映像の悲惨さは忘れがたく、“犬を飼ったら狂犬病等の予防接種を受けるのは当たり前”と考えていました。
だから、「狂犬病予防接種は飼い主の義務」「もしも外国から狂犬病が入って来て、近郊で発症が確認されたら、最悪は対象地域の犬が大量処分になる可能性も無いとは言えないと思う」等々、そりゃ~頑張って「受けるべき!」と説得しましたよ。
でもね、知人にとっては素人の私の発言よりもプロの獣医師の発言の方が重く、「先生が要らないって言っていたから、いいの」で済まされました。
それから数年、隣国での狂犬病の発症を聞いてからは、自発的に予防接種を受けるようになってくれたから一安心でしたけどね。

私には、大学で6年間も掛けて専門知識を学んできた獣医師が、法律で義務付けられている予防接種を「不要」と言ってのけたという話が信じられないというか、強い憤りを感じた話でした。
その獣医師に直接「自分の立場や言動の重みが分かっているのか?“危険性が全くない”という根拠でもあるのか!?」と聞いてみたい気持ちに駆られたものです。
予防接種は絶対じゃないけど、未接種に比べれば大きな安心を得られるはずなのに…。

私は、Berryや知り合いのワンコ達が、狂犬病に掛かって苦しむ姿を見たくないし、他のワンコ達が苦しむ姿も見たくありません。
それは、皆さんも同じだと思います。
ヨダレを垂らして、苦しそうにハアハア言いながら、狂気的な凶暴さを示すんだもの。
ワンコ自身から自我が消え去っている状態だとしても、生き物として耐えがたい苦しみのはずです。


去年、レンタル犬のイヌブルセラ症集団感染が起きて以降は、以前より『予防接種をしていないワンコの入店お断り』とするお店が増えてますよね。
Berryがトリミングに行っているお店でも、ジステンバーと狂犬病の注射済症提示を求められるようになりました。
注射済症を持って行くのはちょっと面倒だけど、シャンプーとかしてもらう所だから「きちんと予防接種してる子だけが利用している」安心が得られるのは有難いです。

飼い主としての義務を守り予防接種を受けさせることは、自分のワンコを守る最低限の保険だと思います。
こんなご時世に、前述の獣医師がまだ「狂犬病予防接種は不要」という指導を続けているとしたら、殴り込みをかけたくなるかも
世の中の人やワンコはじめ多くの動物たちの為にも、正しい指導をしてくれていることを切に望みます。

世の中のワンコに、健康で文化的(?)な最低限の生活が守られる日々が訪れますように・・・


以上、ひとりごとでした。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。



にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

この記事へのコメント

ナッツまま
2009年06月17日 13:17
わたしもナッツやムーンに
ツラい思いをさせたくないし
法律で決まってる事なので
毎年受けさせてます。
金銭的な事やそこの家庭の事情で
受けていない子もいるかもですが
すべてのわんちゃんが幸せになって欲しいし
狂犬病という恐ろしい病気がなくなって欲しいと切に願いたいですね。
2009年06月17日 15:36
◆ナッツままさんへ
コメントありがとうございます。
すぐ隣の中国では、狂犬病により死者が発生していて、媒体となる可能性のある健康な犬達が、感染拡大を防ぐ為に殺処分されている現状。
日本でも複数名の死者が出たら、その地域の犬達は生命の危機にさらされると思うんですよね。
数羽の鳥インフルエンザ発症で数十万羽の鶏が処分されてしまうんだもの。
他人事ではありません。
保健所が飼育放棄で持込まれた犬猫を引き取るのも、法律で「自治体は引取りを拒否してはならない」と定めているからであって、その理由には感染症予防の意味もあったと思います。
そうやって国全体が予防策を講じているって言うのに、人畜共通感染症の予防接種を「不要」と言ってのけた獣医師、ほんと有り得ません。
不幸な犬達を増やさない為にも、飼犬皆登録&皆予防接種であって欲しいです。
…って、コメント欄なのに長くなっちゃった(-_-;)。

この記事へのトラックバック